Posted by at

2010年11月08日

奨学金の判定を厳しく

学費を自分で払わなければならない学生の方には非常に手助けとなる手段が奨学金の制度ですよね。
この制度を使うことで、本来稼いで払わなければならない学費などを立て替えることが出来るので、
その分、勉強に集中したりすることが可能になります。
今や多くの学生の方がこの奨学金を借りているみたいですが、
その一方でちょっと困った問題も起きているのだとか。
本来、この奨学金というのは学費を家計の中から払うことが出来ない家庭のためのものですが、
その判定基準が甘いことなどからとりあえず借りておくという学生や
その奨学金をローンの返済にあてるというような使い方がまったくもって
違うパターンも見受けられることがあるのだとか。
もちろんその予算というのは無限にあるわけではないので、
本当に借りたい人が借りれなくなったりっていう弊害も生じてしまうみたいです。
そういった状況を受けて、今後は貸し出す相手に対する基準をかなり厳しくするのだとか。
本来であれば、家計を一番支えている人間の収入のみで判定などを行っていましたが、
その結果、夫婦の収入の少ない方を家計を支えているということにしたりと
いろいろと弊害が出てしまったために、
今後は夫婦合わせた金額にするなどというようなことになるみたいです。
確かにローンなどに使われてしまうのであれば意味ないですよね。
さらにそれが借りたい人の弊害になるようじゃますます意味がなくなるっていうことになると思います。  


Posted by ダイナマイト福岡 at 05:40奨学金